借りてきた猫

朝目が覚めて、お腹の上が妙に重い重いと感じていたら、猫が私のお腹の上で丸くなって眠っていました。丁度朝日が差し込む私のベッドの上は、猫にとってとっても快適だったのでしょう。

私が目が覚めても全然起きる気配の無い猫。お腹をちょっと揺さぶったらようやく起きて、大きなあくびをし、やっと私のお腹の上からどいてくれました。

この猫は、海外旅行に出かけている友人から預かっている猫でして、もう今日で5日目です。初日こそまさに借りてきた猫状態で警戒心を放っていましたが、すぐになれて自分の家のように暮らし始めました。友人の家に遊びに行くたびに「人懐っこい猫だなぁ」とは思っていましたが、ここまでとは思いませんでした。

私がベッドから起き上がって台所の入り口を開けると、少しあいた入り口を抜けて餌の食器のところまで小走りで向かいました。お腹がすいているようで、食器の前でニャンニャンと鳴き続けています。

友人からもらった餌をあげると、急いで食べ始めました。食べ方が雑な子で、食器からキャットフードがぽろぽろとこぼれて仕方ありません。行儀はいい子なんですが、食事のマナーだけはなっていません(笑)。

猫が食事をしている間に私はシャワーを浴び、自分の朝食を用意し始めました。シリアルを器に移すカラカラという音がすると、猫は自分の餌だと勘違いしてまた、ニャンニャンと鳴き始めます。食い意地もある猫です。

朝食を終えると、デスクに向かって仕事をはじめました。私は家が職場なので、ずっと家にいます。なので、友人の猫を預かることもできたのです。

仕事をしていると、猫が足下によってきて、すりすりと顔をこすり付けてきます。そして膝に飛び乗り、ゴロゴロと鳴らしはじめます。まだまだ寝たりないようで、そのまま自由にさせておくと眠ってしまいます。

仕事にちょっと疲れたら、友人から借りてきた猫の遊び道具を使って遊んであげます。これがなかなかのリフレッシュになります。猫にも私にも。

仕事して休憩を繰り返し、やがて夕方に。夕食の買い物に行く30分くらいだけは、猫一匹でお留守番です。カゴに入れてから買い物に行くので心配はありません。さすがに部屋の中で野放しにしておくと、悪さをしないとも限りませんから。

夕食を食べ終えると、また少し仕事をして、入浴。寝るまでの空いた時間はベッドに横になって映画を観たり音楽を聴いたりして過ごします。猫も私の横で横になってます。

そして今日ももうすぐ就寝です。

明日は友人が帰ってくるので、猫ともお別れです。何日も一緒にいたので、ちょっぴり別れが寂しいです。

Comments are closed.