ずっと乗れる乗り物

マンションの自分の部屋の窓からしっかり見える、100mほど離れた場所にあるガレージ。そこに僕の大きなバイクが保管されています。ハーレーです。

マンション住まいなので、保管場所に悩んで購入をやめようかと思っていたのですが、同じマンション住まいの友人と協力して小さなガレージを借りることができたため、思い切って購入してしまったのが、もう1年も前になります。

早いものです。購入したのは1年前ですが、走行距離は購入してから1000キロも走っていません。乗る時間がほとんど無いので。長距離のツーリングにもまだ一度も行っていません。

乗らないなら買わなければよかったのにって、バイクに乗らない友だちからはよく言われています。でも、1年前のあの日に運命のようなものを感じて買ってしまったんです。

僕の買ったハーレーは、中古で100万円ちょっとでした。年式は88年で、ちょっと旧式です。でも、状態は良いですし、中古で100万円ちょっとというのは非常にお得な買い物でした。

この先、こんな条件の良い車両とめぐり合う事はもしかしたら無いかもと思い、なんとか保管場所を確保できないかとマンションの知人に相談したら「一緒にガレージを借りようか?」という話にもなり「だったら!」ということで、決めてしまったのです。

実際、契約して乗るまでは「やっちゃったなぁ」という後悔も多少なりともありました。なにしろ一括購入でしたので、そのお金があれば彼女が行きたいといっていたパラオに旅行も行けたし、パソコンを新調もできました。前々から興味があった、世界一周旅行なんてイベントにも、挑戦することができました。

でも、後悔は納車した日に全部吹っ飛んでしまいました。ハーレー独特の重々しい渋い排気音が、全部吹っ飛ばしてしまったんです。

納車してから今まで、満足に乗れていません。たまに県内をちょっと散歩したり、ガレージでアイドリングを楽しむ程度です。後はちょこちょこっとカスタムしたり。それくらいです。

でも、ハーレーって一生乗れる乗り物です。ですから、今は全然乗れていなくても、この先もずっと、自分が白髪交じりのおじさんになった頃でも普通に乗れると考えると、本当に買ってよかったとしか思えません。

Comments are closed.