ペットボトルのゴミ

仕事関係の知り合いから、時々ペットボトル入りのお茶を大量にもらうことがあり、大いに助かっています。お茶も買っていると馬鹿にならないですからね、こういったところで支援していただけると非常に嬉しいものです。

私は汗もかきやすく喉も渇きやすいので、1日の水分摂取は人よりも明らか多いと思います。運動をしない日でも、1日3リットルは飲みます。お茶のペットボトルですと、1本500mlなので6本も消費してしまいます。普通にお店で購入すると安いものでも60円台が大体なので、自分で購入するに比べて1日400円は節約になります。

お茶をもらえるのは1~2ヶ月に1回の頻度で、そのたびに500mlのお茶24本入りの箱でもらえます。本当にありがとうございますです(笑)。

ペットボトルの容器は、ゴミとして捨てていません。お茶のペットボトルと実費で購入したペットボトルがある程度たまったら、近所のスーパーにあるリサイクル用の収集箱に持っていっています。資源、もったいないですからね。

でも、スーパーまでペットボトルを持っていくのはちょっと一苦労です。だいたい50本くらい溜まったら持って行くようにしてるのですが、私はクルマを持っていないので、スクーターで大きな袋を抱えて持っていくしか方法がありません。

大変ですし、それに恥ずかしいです(笑)。なので夜遅くに持っていっています。24時間営業のスーパーなので、深夜に持っていけば人が少なく目に付きにくいですから。

一般の人には目に付きにくくても、お巡りさんには目に付いてしまいます。前に不審者と間違われてとめられてしまいました。「なにしてるんですか?」「その大きな袋は何ですか?」「まさかどこかにおいていくんじゃないですよね?」と、とめられたら質問ぜめです。

理由をちゃんと説明すれば開放してくれますが、お巡りさんに話を聞くと、私のような感じでゴミの不法投棄をする人が世の中たくさんいるようです。それでは疑われるのも無理がないですよね。格好だって上下パーカーで小さなスクーターで体以上に大きな袋をシートの裏に積んで深夜に走っているんですから。怪しさ全開です(笑)。

不法投棄なんて、私は絶対しません。考えたこともありません。それどころか、小さなゴミのポイ捨てだって心が痛んでできやしません。そんなことが何も感じることなく出来てしまうという人は、怖いですね。同じ人間の心とは思えません。

Comments are closed.